SHOP INFOショップ INFO

釣り場保全について

ここ最近、一気に気温が低くなり、まさに冬本番間近という状況の中、福井店スタッフも楽しみながら釣行しております。 そんな中、釣りを取り巻く環境として「釣り場の減少」が各メディアでよく取り上げられるようになりました。釣り場が閉鎖される主な原因は、『釣り場のゴミ問題』『釣り場での事故』です。 以前より続く問題であり、長年釣りを嗜む人にとって各々が考え「マナー」や「ルール」という形で対策をされていることと思いますが、昨今問題として話題にあがる頻度が高くなってきているのは事実です。われわれを含め釣り人全員が改めて考えてみる必要があるかと思います。
2021.11.28 福井店吉田

釣り場のゴミ問題

「ゴミは出さない、持ち帰る」のがレジャーの基本です。
釣り経験の長さも、その釣り場に通う頻度も無関係、人としてのモラルの問題です。釣りが他のレジャーと異なる点があるとすると、手元にあるゴミの他に、仕掛けやルアーがゴミになってしまうケースもあります。特に、漁港内では係留している船やロープがありますので、引っかけてしまわないよう気をつけましょう!
 

釣り場での事故

先日、福井県警察から、釣り場事故防止の啓発活動協力のお話を頂きました。
ライフジャケットやスパイクシューズの着用など装備面はもちろんですが、危ないと感じる場所への立ち入り、気候状況に心配がある場合の釣行など、意識することで防げる場面も多くあります。近年の福井県内の釣り場事故は増加傾向にあるそうです。事故発生により釣り場の閉鎖が行われ、それにより無理を必要とする釣り場への立ち入り、さらなる事故…、負のスパイラルに陥らないよう、安全な釣行を心がけましょう!
 
フリーワード
人気のターゲット
  • ルアー  ソルト  ウォーター
  • 海釣り
  • 船釣り/オフショア
  • シーバス
  • 堤防・波止
  • 磯釣り
  • ワカサギ
  • ヘラブナ
  • エリア
注目のキーワード
  • ロッド&リール
  • ルアー
  • 仕掛け/エサ
  • 周辺グッズ
  • ウェア
  • 動画アリ
  • 入荷情報
  • セール
  • 大会/ダービー
店舗から選ぶ